にぽぽのお散歩日記

お散歩中の景色、美味しいもの、お気に入りのものを気のむくままに綴っています。

Top Page › Archive - 2009年12月
2009-12-29 (Tue)

函館 2009年冬・2日目 -その2-

函館 2009年冬・2日目 -その2-

ども にぽぽ です=*^-^*=なんか最近になく真面目に日記をUPしているのは、今年が残りわずかだからなの~。今年のうちに函館の旅日記は終わらせないと・・・と、変に焦る・・・(^^;ということで、本日も懲りずに函館を歩きたいと思います!五稜郭タワーを降りて、函館山方面への道は、高砂通りに沿ってるんだと思うのですが、違うのかな?1本ずずーっと斜めにつながっている道だし迷うこともあるまいと歩き出したにぽぽ...

… 続きを読む

ども にぽぽ です=*^-^*=




なんか最近になく真面目に日記をUPしているのは、今年が残りわずかだからなの~。
今年のうちに函館の旅日記は終わらせないと・・・と、変に焦る・・・(^^;

ということで、本日も懲りずに函館を歩きたいと思います!



五稜郭タワーを降りて、函館山方面への道は、高砂通りに沿ってるんだと思うのですが、違うのかな?
1本ずずーっと斜めにつながっている道だし迷うこともあるまいと歩き出したにぽぽでありました。

が、

時間はもうお昼なのです。
地元でも評判のフレンチのお店、ル・プティ・コションのランチを目当てに寄り道です!

PC220153.jpg

ストーブがたかれて暖かいお店、それほど多くないテーブルは全て地元のお客様で埋まっております。
旅人はにぽぽだけって感じです、なんか通っぽくていいですねo(^-^)o


ランチの前菜やメインもそれぞれ数種類用意されておりますが、まずはパテをお願いしました。

PC220145.jpg

このお店は函館市内の農家と契約しているそうで、付け合せの野菜がシャキとしていて美味しかったです。
パテはお薦めのようで、なんだっけな・・・えーっと、イベリコ豚とフォアグラとチキンでどうのこうのして作っているらしい(もはやうろ覚え)。

手前の緑色は手作りのトマトのジャムです。



メインには鴨のコンフィ。

PC220146.jpg

斜めの線はバルサミコです。
“鴨” + “コンフィ” = 注文!! ってなってしまうのです。
これはねー、パリパリっとした皮の下のお肉はホロホロ~っとしてものすごーーく美味しかったです(^^

だけど写真的には鴨のローストとか牛にした方がよかったかもしれないな。



口直しのクレームブリュレ

PC220147.jpg



デザートはワゴンサービスなのも嬉しい!

PC220148.jpg


禁断のエスプレッソとケーキを2種類とイチゴをいただいたのですが・・・

PC220149.jpg

ケーキ全種類もらっておけばよかったな・・・。

エスプレッソを禁断と言っているのは、小さいエスプレッソカップにお砂糖たーーっぷり、ミルクもターーっプリ入れるからなの。
いつもは封印しているんだけど、本日は解禁♪
ほら、寒いから糖分とか沢山摂取しておいた方がいいかな~~~なんてね。


hirokunさん(ブログ⇒ ねこじゃらしみたいなお話。 )にまた食っていると言われそうですけど・・・。
そうそう、hirokunさん!、りえさん(ブログ⇒ HAPPY TIME♪ )!、このお店のオーナーもブタラーかもしれませんよ♪

PC220150.jpg



腹ごしらえも出来たので、歩きますよ~!

見て!コレ!!

PC220155.jpg

風になびいた形のツララってどうなの?


にぽぽの行く先はまたもや白黒写真!

PC220157.jpg

というか、歩道が雪でやけに高くなってるんですけども・・・。



メインルートに戻ってまいりました。

PC220158.jpg

車道を除雪するより歩道を除雪するほうが正解なんじゃないかしら・・・。




五稜郭から函館市街につながる道の街路樹はナナカマド。

     PC220160.jpg

真っ赤な実がものすごく映えてキレイでした。



途中にあった居酒屋さんのウィンドウで引っかかる。

     PC220159.jpg

“百年の孤独”に“十四代”・・・いいセレクトだなぁ(おいおい)。



にぽぽの視線はあちこちウロウロしていますけど、道は迷いようもなく真っ直ぐなのでご安心を!

PC220161.jpg


ちょうど目的の半分ぐらいを歩いたところにある函館税務署のあたりは、千代ヶ岡台場があった辺りで、ここも箱館総攻撃の時には激戦となりました。

PC220164.jpg

中島三郎助さんとは、嘉永6(1853)年にペリー艦隊(黒船)が日本浦賀沖に来航した際に、副奉行と称して旗艦サスケハナに乗船したり、米国使者の応対を勤めたという、とても開けた見識を持っていたお方なのですが、滅び行く幕府にも気骨のあるヤツがいたという事を見せたいと思ったのか、二人の息子を連れて箱館までやってきたというびしっとスジの通った人でした。

また、この方は雅号・木鶏として俳人としても知られていて、箱館で「われもまた 死士と呼ばれん 白牡丹」という辞世の句を残しております。
わが土方さんも豊玉という雅号を持ち、名(迷)俳句を残しておられますので、きっと中島さんとは気があったに違いないと妄想している次第です(^^

豊玉師匠の“白牡丹”を使った句には

「白牡丹 月夜月夜に 染めてほし」
~夜ごとの月光で白牡丹をより白く美しくしてほしい というような感じ~

というものがあります。この句は京に行くずーっと前のただの“多摩の歳さん”だった時に詠んだものですが。



話を千代ヶ岡台場に戻しまして、この場所は、その中島親子が壮烈な戦死を遂げた場所であることを示した碑が建てられております。

PC220162.jpg

そして、中島親子を記念して、この辺り“中島町”と名付けられたのです。
なんで土方町はないのでしょう・・・。


千代ヶ岡台場を過ぎてだんだん土方さんの最期の地に近づいております。

PC220165.jpg

PC220166.jpg



残り1kmを切ったところでルートをはずれ、にぽぽが勝手にここが最期の地に違いないと思っている場所に入ります。

PC220167.jpg



ふつーの住宅地なんですが、ここは多分幕末からある旧道ではないかと思うんですけど、この道が国道5号の海峡通りに突き当たるところが目指す場所、あと150mぐらい・・・

PC220168.jpg

ブハーーーーッ

ほんとにあと150mぐらいっていうところで、ホワイトアウト!
いきなり突然大雪!!

しかもにぽぽに向って雪がぶつかってくるものだから目も開けられない状態に。

これ、すぐ上の写真と1、2分しか違わないんですよ。
こわ~っ( ̄□ ̄|||)
土方さんがニヤリと悪そう~に笑っている顔が見えるようだわ・・・。



そんな土方さんのイタズラに立ち向かいつつ、ホワイトアウトを脱出。

PC220169.jpg


ここが海峡通り、土方さんが銃弾に倒れた場所(inにぽぽビョーキワールドで勝手に確定)

PC220170.jpg


でも、ここでは絵にならないので、近くの“土方歳三最期の地碑”へ。

PC220171.jpg

またしても雪がドシドシ・・・

PC220172.jpg

「土方さん、歓迎が手荒すぎます!! 夜はクリスマスファンタジーの花火が見たいから雪止めてください。」と、碑に向って愚痴るにぽぽなのでした。




ということで、またまた次回に続きます~♪
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



No title * by ともたん
にぽぽちゃん具合悪かったんでしょう~?
大丈夫なのん?無理しちゃダメだよ~
北海道はなんだかクリスマス終わった途端に
雪がドンドン降り始めた!って感じだよね~
夜のクリスマスファンタジィーは楽しめたのかな~?
(〃⌒ー⌒〃)∫゛

No title * by 桃源児
赤いナナカマドが、白黒の世界で目立ちますね。
地元の人達にまじっての食事、これもいいですね。
クリームブリュレを見ると、映画”アメリ”を思い出してしまいます。
北海道、急に雪になりますよね。
筆者も函館に着いた時は晴天だったのに、20分後に大吹雪に見舞われたことを思い出しました。

No title * by タヌ子
『子豚ちゃん』でのお料理、美味しそう。
特に鴨のコンフィがこちらのものよりもあっさりして美味しそう。
綺麗に脂を取り除いてから焼いたんでしょうね。
風になびいたつららって初めて見たかも!
本当に寒いんですね。
昔ナナカマドって言う北海道料理の居酒屋さんで良く飲んだことを思い出しました。
北海道ではよく見かける木なのかな。
土方さん、せっかく遠くから訪ねてきたにぽぽさんにも本当の北海道の冬を知ってもらいたくて、吹雪を呼んでくれたのかな。
それでもずっとじゃなくて、一時的だったのは土方さんの思いやりですよ。
きっと土方さんはクリスマスファンタジーも楽しませてくれたのでしょう。

No title * by あんり
す・凄い雪の中・・猪突猛進・・?!したのですね~
アッパレです!!!

めでたく到達したその感慨は大層なものでしょ~
顔が凍傷なりませんでした??

あ・・この函館からそろそろ主人がお正月帰省します。
お正月は久し振りの家族の時間重視にしたいので・・
ブログ訪問が滞るかと思います・・。

どうかご了承下さいね~<(_ _)>

いつも旅情たっぷりの素敵な記事をありがとう~♪
来年もどうぞヨロシク・・・です(*^^*) 

No title * by koo
ンモォー!! o(*≧д≦)o″))
こりないねぇ。。にぽぽさん体調よくなった??
またみんなに怒られるよぉ。

フレンチフルコースとってもおいしそう☆
ケーキ全部貰えばよかったぁ???
私の大食い世界へおいで2w。(ΦωΦ)ふふ。。

こんにちは(^^) * by 幸
風になびいたつららって、
北海道の寒さを物語ってますよね・・・v-12

うちの娘も密かにブタラーです(^^;
同類相憐れむ?かも・・・

こんにちは * by 葵
おひさしぶりですーw。

さかのぼって拝読してて思わず苦笑い^^;。
雪の凄さを痛感してそうな旅になっちゃってるねw。
ほんの数分で吹雪いたりして景色変わるし、
車道の除雪優先だから歩道まで除雪間に合ってないとか・汗。

でも、ここは観光地だからまだましなんだよー、きっと。
うちの方の田舎なんかもう泣くしかない状態やもん。

でも、とっても楽しそうな旅で良かった。
年内更新間に合うように無理しすぎないように頑張ってね(*^_^*)。


さて、年末年始のお天気が大荒れの予報のこちら。
元旦から勤務という素敵な年明けだけど頑張るぞー!

ってことで、来年もよろしくです(*^^)v。
良いお年を~♪

No title * by こま
にぽぽさん、風邪の方は治りつつあるのでしょうか? @_@
きっと、そうなかな?
よかった・良かった♪ ^^

「パテ」美味しそうですね~っ。 
フォアグラって、大好きです! >_<
インゲンの下にある、長い野菜ってなんなのでしょう?
「アスパラ?」と思ったんですけど、先っぽが違うみたいだし・・・ @_@

No title * by mio*
美味しそうなお料理。
私もそのブタちゃんにくぎ付けです(☆_-)
中島父子って初めて知りました。別の道もあっただろうけど…
もし歴史のそんな場面に居合わせたら、どちらかを選ぶなら、どうしていただろうかと考えてしまいますね。
風邪お大事に(:人;)

Re:ともたんしゃん * by にぽぽ
もう風邪は治っているんだよ~♪
咳だけ残っちゃったけどがっつり薬で抑えてるから大丈夫p(*^-^*)q
函館も、にぽぽが行く前の週までは暖冬って言われていて雪もほとんどなかったらしいです。
今はさらにドンドン降ってますか!
やっぱり北国だね~。