にぽぽのお散歩日記

お散歩中の景色、美味しいもの、お気に入りのものを気のむくままに綴っています。

Top Page › Archive - 2010年05月
2010-05-11 (Tue)

日野 浅黄色に染まる5月 その2

日野 浅黄色に染まる5月 その2

ども にぽぽ です=*^-^*=お昼ごはんも食べて、お腹もほどよく膨れたところで、再びお散歩開始です。土方さんの生家までは、多摩モノレールの“甲州街道”から“万願寺”まで一駅区間。モノレールの下をテクテク歩いていきますが、ほとんど人とすれ違わず・・・“新選組まつり”期間とは思えない。気持ちよーく声を張り上げて、歌いながら歩いても大丈夫なほど。     熱唱してる時に、後ろから自転車で抜かされると、かなり恥ず...

… 続きを読む

ども にぽぽ です=*^-^*=





お昼ごはんも食べて、お腹もほどよく膨れたところで、再びお散歩開始です。
土方さんの生家までは、多摩モノレールの“甲州街道”から“万願寺”まで一駅区間。

DSCN8922.jpg



モノレールの下をテクテク歩いていきますが、ほとんど人とすれ違わず・・・
“新選組まつり”期間とは思えない。
気持ちよーく声を張り上げて、歌いながら歩いても大丈夫なほど。

     DSCN8923.jpg

熱唱してる時に、後ろから自転車で抜かされると、かなり恥ずかしい。
ひえっと声を一気に小さくしてみたりしても・・・手遅れ。



万願寺駅到着!

     DSCN8924.jpg



この辺りは多摩川と浅川の合流地点です。
多摩川はその昔“暴れ川”と呼ばれる程、豪雨のたびに川の流れを変え、周辺の集落に住む人々は家が流されたり、随分と大変だったようです。

DSCN8928.jpg

土方さんのお家も、土方さんが11歳の時に川に流されてしまったんですよ。



さて、駅から3~4分のところにある“土方歳三資料館”(HP⇒ こちら )です。

     DSCN8926.jpg


似てるかどうかびみょーな土方さんの胸像がお出迎えしてくれます。
閉館まで30分ぐらいという時間に到着しましたが、まだまだ混んでました!
さすが、土方さんの人気はスゴイ。

DSCN8925.jpg

土方さんが着用したという鎖帷子や鉢金(額を守る為の鉄製の鉢巻のようなもの)が展示してありますが、これがすごーーく小さい!!
びっくりするほど小さいんです。
細身で顔のちょーー小さい女子なら装着可能かと思います。
現代の男子では無理だろうな。

身長5尺5寸(165cmぐらい)、当時の男子の平均身長155cmぐらいからすると背の高い人だったのですが、やっぱり昔の日本人は小さかったのだなぁ。


この時期しか展示されない、土方さんの愛刀・和泉守兼定と1年ぶりの再会を果たし、今年のお勤めも無事終了♪



日野の街にはこんな水路が多く見られます。

     DSCN8927.jpg

多摩川から引き込んだ農業用水の名残だと思うのですが、シャラシャラと水音が気持ちよいです。




“万願寺”から最後の目的地、土方家の菩提寺である“高幡不動尊金剛寺”へモノレールで移動。

DSCN8930.jpg


子どもを押しのけて一番前の席に乗り込む。大人気ない?

DSCN8932.jpg



浅川を越えて、

DSCN8933.jpg


高幡不動尊に到着。

DSCN8934.jpg

     DSCN8945.jpg



本堂前はお祭り期間だというのに随分と静か・・・夕方だから?
翌日のパレードの時には、新選組隊士の格好をした人、人、人であふれるのでしょうけど。

DSCN8942.jpg



恒例のおみくじを引こうと思ったら、いつもの場所が閉まっていた!!
おいおい~本当にお祭り期間なのか?!

DSCN8937.jpg

仕方ないので無人のおみくじを引いてみた。
結果は末吉~!!

DSCN8938.jpg

花は皆 ちりて
あとなき こずえには
実のらん 秋のただ
またれけり

って、おいおい~(^^;
高幡不動尊のおみくじは、なかなかいい結果がでないです。



身を正しく暮らせというお導きでしょうか、ふくちょーーっ(TT)

DSCN8936.jpg



にぽぽのお散歩では、高幡不動とセットになっている“あんず村”。
やっぱり寄らないと。

DSCN8946.jpg


夏だからか、生とおつまみのセットメニューがあった。

     DSCN8947.jpg

うーん・・・、高校生の頃から通い倒しているお店で、ビールを飲んでいるとは。
なんとも感慨深い。


おつまみとビールをお腹に収めたら、食欲に火がつき、定番の“どんスパ”を追加注
文してしまった。

DSCN8948.jpg

初めて見た方へ、補足しますと、どんぶりに入っているスパだから“どんスパ”、またはうどんのようなスパだから“どんスパ”?
よくわかりませんが、20年・・・いやもっと前からある、チーズがとろ~のスープスパ。
当時としては、かなり画期的なメニューだったです。

コンコメ、カレー、トマトのうち、今回はトマトをオーダ。
うまい、相変わらず美味い!!

前回日記でもお昼を食べてたのに、よく入るなと思ってます?
これはね、小腹が空いた時用のでどんぶり小さめ“ほどほどサイズ”をオーダしてるんですよ(食べすぎには違いない?そ、そうか・・・)



久ぶりに日野をお散歩しましたが、体(お腹か?)と心に沁みた~。



DSCN8949.jpg

佐藤彦五郎さんが所有していた、近藤さんと土方さんの写真!(を本物そっくりに加工してあるコピー)が、今回のお土産♪




生写真を集めて嬉しがるAKB48の追っかけ男子達の気持ちが、ものすっごい理解できてしまった。
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



NoTitle * by こま
土方さんや新撰組の痕跡って、ホントにあちら・コチラにあるんですねぇ!
多摩とか日野とかは、当たり前なんでしょうけど。 ^^:
北は、函館が一番最北端なのでしょうか? @_@
南は、大阪? 
もっと下のほうにも、ゆかりの場所ってあるんですか?

前記事の「ブーツ」に、やたらと惹かれてしまいました。 >_<T

NoTitle * by tatsumy
こんにちは!
お疲れさまでした~
たっぷり土方さんでしたね。。。
しかし、イケメンですねえ
背は低かったんですか?
生き方に、惚れてる女性達。。。
現代に、土方さんのような方はいないのでしょうね?
素朴な質問なんですが。。。
土方さんや新撰組を愛していると、やっぱり龍馬さんは
敵ってことのなるのですか?(笑)
私には幕末の男達って、みんなかっこ良く思えて。。。。
気が多いのかしら?(笑)
ドンスパ!!すごい迫力ですね!!
スパが見えないですよ~~!

NoTitle * by hirokun
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
調布に住んでいたんですが、多摩モノレールって
乗る機会はあんまりなかったです。
故に、万願寺なんてお寺があることも初めて知りました。
あんず村、以前にも書きましたが、私もよく行きました。
どんスパ、あれたまに無性に食べたくなるんですよね。
7月から、ホタルノヒカリ2が始まるよ。
蛍とにぽぽ女子が被りまする(笑)

NoTitle * by mu.choro狸
土方さんは今現代でも通用しそうないい男だね。
高校生の頃から土方さんファンだったの?
事前に調べてコースを決めて歩くの?
エライなぁ!!

コピーでも~ * by はなこころ
宝物ですよね~。
うんうん。

なんかね~、ハウステンボスの「観光丸」
乗船待ちの人々で、ごったがえしていました。
「ねえ?竜馬さんが好きなん?福山雅治さんが好きなん?」
と、突っ込みたく・・なりました。
にわかファンは、
やだっ。

ねえ~。

NoTitle * by イノぶた
写真のお土産はいいね!!
記念だわ~
それにしても 記念館は何度見たかな~ 笑)
本当に愛してらしゃるのね ^^)
あんず村はにぽちゃんのどんな思い出が詰まってるのかな~
ドンスパなかなか 美味しそう~
(^o^)/
懐かしい

どんスパ * by 93chan
ほえぇ~美味しそうだわん♪
スパもBeerも!!!

NoTitle * by タヌ子
昔の人って日本人に限らず小さかったですよね。
お城で王様や王妃の洋服が展示してあるけれど、どれもSSサイズぐらいです。
ベッドも小さいし、現代人だったら絶対はみ出ます!
土方さん、小ガ尾だったってことは、今だったらアイドルになれますね!
日野の町に住んでたら、絶対何度も酔っ払って水路に落ちてたと思います。
水路のない地区に住んでてよかった!
ドンスパ、いくら小どんぶりとは言え、その前にビールとおつまみ食べてますからねぇ・・・
でも、沢山歩いて歌ったから(笑)、エネルギーの補給が必要だったのでしょう。

こんばんは(^^) * by 幸
パレードの前日だから静かなのでしょうか?
翌日の為に力を蓄えて・・・

私は絶対装着不可ですね(>_<)
小さくなりたいv-356

ドンスパ、かなりボリュームがあるように見えるのですが
普通サイズ???


NoTitle * by marity
資料館があるんだねー
人がいっぱいってのがビックリ!
にぽぽちゃんと同じご病気の方々が
いっぱいなのかしら? (≧艸≦)シツレイ・・・
どんスパおいしそう~!!
食べてみたいな♪
生もおいしそうだぁ( ̄ー ̄)