にぽぽのお散歩日記

お散歩中の景色、美味しいもの、お気に入りのものを気のむくままに綴っています。

Top Page › Archive - 2012年02月
2012-02-24 (Fri)

日本橋 お江戸のへそ

日本橋 お江戸のへそ

ども にぽぽ です=*^-^*=日本橋に来てみましたぁぁぁ!ブログを初めて4年目になろうとしておりますが、なんと日本橋界隈を歩くのは初めてなのです。お江戸といえば日本橋というのにね。江戸時代の日本橋の風景はこんなでしたよ。安藤広重 『東海道五十三次』 日本橋朝ノ景同じ方向で撮った現在の日本橋。日本橋南側からの景色になります。日本橋七つ(午前4時)立ちという言葉通り、朝焼けの中、日本橋を北から南に渡ってく...

… 続きを読む

ども にぽぽ です=*^-^*=




201201日本橋1

日本橋に来てみましたぁぁぁ!
ブログを初めて4年目になろうとしておりますが、なんと日本橋界隈を歩くのは初めてなのです。
お江戸といえば日本橋というのにね。



江戸時代の日本橋の風景はこんなでしたよ。

201201日本橋2
安藤広重 『東海道五十三次』 日本橋朝ノ景



同じ方向で撮った現在の日本橋。

201201日本橋3

日本橋南側からの景色になります。

日本橋七つ(午前4時)立ちという言葉通り、朝焼けの中、日本橋を北から南に渡ってくる大名行列は、参勤交代を終えて、東海道を品川へ向かい、知行地(地元)へと帰るところなのでしょうか。




日本橋の南詰西側には幕府の通達や禁令を知らせる“高札場”がありました。

201201日本橋4



向かいの東側、現在の野村ビルの前の広場辺りには処刑予定者の晒し場があり、男女の姦通者、女犯の僧侶、心中未遂者などが晒し者にされました。
見せしめの意味があったのですが、物見高い江戸っ子達には格好の娯楽になってしまったようです(^^;

201201日本橋5

高札場跡には解説板がありますが、晒し場跡にはまったく何の形跡もなし。
ダークサイドの歴史は、触れず残さずなのでしょうね。

この場所に交番があるのは、晒し場も交番も犯罪抑止の意味で同じ・・・と笑っていいのか悪いのか。




晒し場の当たりをうろうろしていたら、橋のたもとに船を発見。

201201日本橋7


株式会社ジール主催の日本橋川観光ガイド付きミニクルーズで、乗船可というではありませんか♪
(不定期運行のようで、お散歩した1/8にたまたま運行されておりました。)

30分1000円也でしたが、喜び勇んで乗船いたしましたので、本日の写真は地上からと川からのものを織り交ぜてUPいたします(^m^)



現在の日本橋は12代目で明治に架けられたものです。
今年で架橋100年になるそうです。

201201日本橋8

茨城産の白御影石の橋は、テレビCMで流れる通り、某ケルヒャー社により“日本橋クリーニングプロジェクト”として、高水圧洗浄機によって100年分の汚れが落とされ、石本来の白さがよみがえり、ピッカピカの日本橋になっております。

それにしても、激しく景観を損ねる首都高、邪魔~っ!
戦後復興、東京オリンピック、高度成長、日本改造計画・・・・。
景観のことなど考える余地もないほど、必死だった当時を悲しいぐらいに感じますが、やっぱり橋の上に首都高は無い方がいいな。




ところで、誰でも知ってる有名な橋ですが、その実、日本橋がいつ架けられかは明確ではないのだそうです。

日本橋が最初に記録に登場するのは、江戸時代初期に書かれた随筆の『慶長見聞集』で、
「此橋を人間はかつてもって名付けず 天よりやふりけん地よりや井でけん 諸人一同に日本橋とよびぬる事奇体の不思議と沙汰せり」と記されています。

つまり、誰が名づけた訳でもなく自然にそう呼ばれるようになったということです。
不思議ですねぇ~。


江戸幕府開府とほぼ同時の慶長8(1603)年に架けられたという説と慶長17(1612)年説があるとか。
ただ、日本橋を起点として東海道を始めとする五街道の整備が開始されたのが慶長9(1604)年2月なので、その時点で橋が無かったとは考えにくく、慶長8年説をとるのが妥当と考えられています。




橋の北詰の東側(下の絵の右下の部分)には、魚河岸がありました。

     201201日本橋10
安藤広重 『名所江戸百景』 日本橋雪晴

大正12(1923)年に起こった関東大震災以後、魚河岸は築地に移転しましたが、江戸時代は魚を運ぶ多くの船が日本橋川を行き交い、一日に千両のお金が動くと言われるほどの活気だったそうです。



201201日本橋9

行き交う船の影もなく、ビルばかりなり。


ところで、日本橋が架かる川を日本橋川といいますが、京橋が架かる川は京橋川だったし、新橋が架かる川は新橋川でした。
名もなき川は、橋によって特別な川となったという事なのかしら。




橋の上に戻って、

     201201日本橋6

橋柱文字は、徳川幕府最後の15代将軍慶喜の揮毫です。
明治時代の欧米化日本の象徴とも言うべき、ルネッサンス式の石造橋に、江戸時代の象徴である徳川の最後の将軍の毛筆の文字が掲げられているというのは、江戸好きにぽぽには感慨深いものがあります。
江戸時代と明治、そして今は、間違いなく連続して存在しているのだなぁと・・・・つい、橋のたもとにじーっと佇む不審な女になってしまいました(まぁ、いつもの事ですが)。



徳川家康により、五街道の起点とされたことは、明治時代にも踏襲され、日本の道路の起点となりました。
橋の中央には「日本国道路元標」が埋設されております。

     201201日本橋13


道路の真ん中まで見に行くのは危ないので、橋の北詰の西側にあるレプリカで我慢しましょう。

     201201日本橋15

201201日本橋14

橋柱文字が徳川慶喜ならば、こちらは当時の総理大臣の佐藤栄作の筆です。


何を見てもスゴイものばかりです。
さすが、現役の国道道路橋で初めての国の重要文化財に指定(平成11年5月13日)されただけはあります(上から目線 笑)。




再び、日本橋川上流(西側)より側面に注目してみますと、

201201日本橋11

向かって左側(南側)のアーチが茶色くなって石が削れているようなところがあります。
洗浄したばかりなのに、もう汚れ?


201201日本橋12

汚れではなくて、これは関東大震災の時に、燃えた船が激突した跡なのだそうです。
歴史の遺構として、修復せずに残されております。

また、橋の上や欄干に、いくつも黒や褐色になった部分が見られますが、それも昭和19(1944)年3月の東京大空襲の時に、日本橋に降りそそいだ焼夷弾の跡なのだそうです。



見どころ満載すぎるので、橋のことだけですでに字が飽和状態に!

     201201日本橋16

日本橋周辺エリアは、江戸時代から続く老舗もたくさんあって、そのどこかでお昼にしようと考えていたのですが、あまりに多すぎて絞り切れず・・・。


結局わかりやすい日本橋三越へ(笑)。

201201日本橋17



本館7階の”特別食堂”

201201日本橋18

よき時代のデパートの食堂という感じが素敵です。
食堂の中にクロークがあったり、待ち合わせロビーがあったりするのが、普通のデパートの食堂とは違うところですが。



洋食にしようか和食にしようか迷って、ホテルオークラ山里の“フォアグラ&ヒレステーキ丼”

201201日本橋19

フォアグラは濃厚だし、ヒレステーキは火の通り具合がばっちりで、そりゃー美味いに決まってるではありませんか!

が、

どうなのかなー・・・・。
丼にしなくてもいい気がするな、フォアグラとステーキは(爆っ!)。

付け合わせの香の物とお味噌汁がものすごく美味しくて、デザート(メロンとイチゴ)に添えてあったミントの葉をものすごく美味しいと感じたということは・・・フォアグラとご飯の組み合わせは、にぽぽにはノッタリしすぎだったのかもしれないわ。

ああ、なんて贅沢な事をいっているのだろう、罰あたりもんだ。




罰あたりだけど、やっぱり丼は海鮮系が好きだなーと思ったのでした、チーン。
今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



No title * by mu.choro狸
ブラタモリを見てるみたいだったわ。

あの番組よりにぽぽちゃんの記事の方がわかりやすいわ^^
日本橋・・・名づけた人がわからない。へぇ~~。

三丁目の夕日の2作目だったかな、鈴木オートの奥さん(薬師丸さん)が昔の彼に出会うのが日本橋だったようね・・・違ったかな?

No title * by タヌ子
日本橋ってもしかしたら始めて見たかも。
そしてその下を流れる川が日本橋川という名前だったことも初耳。
にぽぽさんのブログ、勉強になるなぁ。
こうして歴史の跡をしっかり残すだけの気合があるのなら、晒し場の跡もにも碑を立てて欲しいし、何よりもこんなに景観を損ねる首都高を大事な橋の上に架けないで欲しかったですよね。
今となってはもうどうしようもないけれど、復興を急ぎすぎたツケは大きすぎますね。
被災地の復興も利便さだけを考えるのではなく、住民に愛される町、そして観光客が行ってみたくなる町造りを心掛けて欲しいですね。
デパートの食堂、懐かしい。
子供の頃、それが一番のご馳走だと信じてました。
フォアグラ丼、考えたこともなかった!
今度試しにフォアグラ寿司でも作ってみようかな。

No title * by イノぶた
日本橋!!

晒し場って。。。。なんだかすごいな~ 場所が判るって・・・
怖くて歩けない~ 泣)
にぽちゃんってすごいな~ 尊敬 v-354

私は 無知なんで フムフム・・・・読んでしまいましたよ!
いつまでも 残して欲しい場所ですよね!!
首都高無くす。。。って話なかったでしょうか?
実現したら すごいね~ 


なんと フォアグラにフィレ!!
すごいね~美味しそうですね!

No title * by ROUGE
おお~~!
水上からの日本橋!
これは見たこと無かったな~
さすが!にぽぽちゃん!(笑)

日本橋には、数年に一度程度だけど
三越の屋上のローズガーデンに行くので
その時に通りますが・・・
まさかダークスポットがあったとは!v-12
知らないで歩いている人が大半なんだろうな~
かくいう私も歩いてましたとも。ええ。

そういえば高速道路を直して、日本橋をちゃんとする計画は
一体どうなったんだろうね?

去年の秋、「ワープステーション江戸」に行って
江戸時代の日本橋を歩いて来ました(?)よ(笑)

No title * by MOMO
若ちゃん 17歳になったんだ~!!
若ちゃんも薬のみながらって言ってたですもね
おめでとうございます!! 17歳えらい^^
うちも頑張ってもらわなきゃ~

日本橋 誰もが知ってる日本橋って感じですね
NIMOちゃんに「行った事ある?」って聞いたら
「歩いて行った」って
いいですね 歴史を感じることができて^^

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by ソーニャ
日本橋の高速の橋桁が奇麗にされたんですね。
野村証券に勤めている友達と日本橋か西川でよく待ち合わせ
していました。今の職場は日本橋から引っ越ししているので
あの辺りは今でも懐かしくて行く事があります。
西川の反対側の東洋とかも昭和チックなレストランで、
栄太郎本舗のお弁当も捨てがたい。お給料日になると三越の
フォアグラステーキ丼食べてました。
味ちょっと濃いめですよね。

No title * by ふぅ
おおおお!
日本橋、懐かしい~(笑)

・・・・・・実は私、若かりし頃この界隈に勤務地がありました。
もう、東京~日本橋~茅場町のあたりは、なーんでも知ってるつもりでおりましたが、にぽちゃんのレポを見て、知らないこともまだまだ多い・・・・と認識いたしました。

それにしても、青空の見えない(!)日本橋川クルーズなんて、あったんですねー! 
興味津々(笑)

No title * by hirokun
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
私も長いこと東京にいましたが、じっくり日本橋を散策
した記憶はありません。
あの川下り、ツアーがあって楽しいみたいですね。
燃えた舟にぶつかった跡なんて、貴重な史実ですね。
ステーキは丼じゃなくてもいいわな。
丼は海鮮につきますよ。
いろんな魚を一緒に楽しめますもん。。。

No title * by hisami
わぁ~~わぁ~~わぁ~~~
なんて!!!
贅沢なランチなんでしょう☆
私も~~~たまには最高の贅沢したくなった!!!