にぽぽのお散歩日記

お散歩中の景色、美味しいもの、お気に入りのものを気のむくままに綴っています。

Top Page › 四季おりおり › 衣更え
2008-06-02 (Mon)  00:16

衣更え

2008年6月1日 東京/


ども にぽぽ です=*^-^*=

晴れましたね♪
DSCN1143.jpg

お日様大好きのにぽぽは朝からフル回転o(*^▽^*)o
お散歩にも出かけたかったけど、本日は

“衣更え”

エアコンがガンガン稼動している現代では、衣更えの存在感は薄くなってしまってますね。


昔は、4月1日に冬の綿入れを脱いで袷(あわせ・・・裏地のある着物)を着る⇒袷を着るのは5月4日までで、5月更衣といって、5日の端午の節句からは単(ひとえ・・・裏地のない着物)を着る。
また、後の更衣といって9月1日からは再び袷を着て⇒9月9日の重陽の節句からは綿入れを着る。(9月9日から袷で、綿入れは10月1日からという地方もあったようです)というサイクルだったそうです。

4月1日&10月1日の衣更えは、平安時代からはじまった宮中のもの、端午や重陽の節句を区切りとした衣更えは、主に武家の風習によるものだそうです。江戸時代ぐらいから6月1日と10月1日に行うようになり、明治以降の官庁・企業もそれに従ったということです。

例年よりも早くに春がきても、寒さが長引いたとしても、几帳面に衣更えの日を守ったそうですが、最近は電車の中など、半そででは寒いぐらいですもん、シーズンレス!
にぽぽの学生の頃は6月1日前後1週間で夏の制服に切り替えって感じでしたが、最近はどうなのかな?


でも、せっかく四季がある日本の風習は楽しみたい!

にぽぽはだいたい毎年、衣更えにあわせてお部屋のインテリアを夏仕様に変更します。
DSCN1148.jpg←にせものv( ̄ー ̄)v

あまり物をおかない方なので、夏仕様にするっていっても、シーツやクッションカバーをコットンのものから、さっぱりしたジャガード織りのものにするぐらいなんですけどね。
と同時に、年明けの大掃除からほぼ半年なので、中掃除も実施します!


にぽぽの部屋はものすごく風が通るので、夏はもっぱらお部屋で読書、うたた寝、目が覚めたらまた読書、そしてうたた寝、というぐだぐだ生活になります(笑)


7月にはいったらカーテンをはずして簾をかけます。
DSCN1159.jpg
夏が待ち遠しいなo(^-^)o


夏嵐机上の白紙飛尽す  正岡子規 




最後まで読んでくれてどうもありがとう~~~ヾ(^∇^)
にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-09-27

* by アメリカ留学
初めまして、アメリカ留学のブログを書いてる者です。今後の記事更新の参考にさせてもらいたいと思って見させてもらいましたけど、普通に楽しんじゃいましたw次の記事更新を楽しみにしてます☆応援してますのでポチッとしておきますw頑張って下さいね。

アメリカ留学さん、初めまして * by にぽぽ
拙いブログを読んでいただいて、とってもうれしいです。コメントどうもありがとうございます。歴史のお散歩もぼちぼちと書きますので、どうぞまた来て下さいね。

Comment







管理者にだけ表示を許可

初めまして、アメリカ留学のブログを書いてる者です。今後の記事更新の参考にさせてもらいたいと思って見させてもらいましたけど、普通に楽しんじゃいましたw次の記事更新を楽しみにしてます☆応援してますのでポチッとしておきますw頑張って下さいね。
2008-06-02-14:04 * アメリカ留学 [ 編集 ]

アメリカ留学さん、初めまして

拙いブログを読んでいただいて、とってもうれしいです。コメントどうもありがとうございます。歴史のお散歩もぼちぼちと書きますので、どうぞまた来て下さいね。
2008-06-02-22:56 * にぽぽ [ 編集 ]