にぽぽのお散歩日記

お散歩中の景色、美味しいもの、お気に入りのものを気のむくままに綴っています。

Top Page › テクテクお散歩:遠出編 › 唐津 城下町そぞろ歩き その4
2019-08-11 (Sun)  17:26

唐津 城下町そぞろ歩き その4

ども にぽぽです=*^-^*=



いつまでお終わらない唐津城下のそぞろ歩き。

そぞろ歩きの域を超えているな。





本丸の階段を下りきった突き当りは、昔の二ノ丸にあたる早稲田大学系属 早稲田佐賀中学校・高等学校。



20190711-121.jpg





エレベーターの方に戻る感じに歩いていきますと、



20190711-122.jpg



途中で道の分かれ目。



20190711-123.jpg



左側にニノ丸(現在の早稲田佐賀中学校・高等学校の敷地)の石垣。





20190711-124.jpg



細身の野良ニャンコが顔を出してました。





御住居・学問所の説明板。



20190711-126.jpg



この中に藩主の住居と多くの藩士が毎日出仕していた藩庁が置かれていました。



20190711-127.jpg



現在の学校のグラウンド部分には蔵や馬場などがありました。





二ノ丸の前は浜が広がっています。



20190711-129.jpg



本丸の方に目を向けると、



20190711-128.jpg



先ほど歩いた腰曲輪の全貌が明らかに。

浜は、修復中の石垣の石の置き場になっています。工事はまだまだ途中なんですね。





20190711-130.jpg



二ノ丸の石垣沿いの道は「石垣の散歩道」と呼ばれています。





唐津藩士たちが日常歩いていた道だということを感じられる道。

ちょっと振り返ってみましょうか。



20190711-131.jpg、t



やっぱり天守はあった方が箔が着く!

唐津藩の藩士たちは、きっと天守は作りたかったんだろうなぁ~。

徳川幕府の目を気にして天守を作らなかったのではないか、との見方が濃厚なのです。

唐津藩初代藩主の寺沢家はもともと秀吉の家来で外様な訳ですから、怖かったんでしょうね、徳川幕府が。





20190711-132.jpg



武家屋敷の門も残されています。







20190711-133.jpg



二ノ丸をすぎて三ノ丸北側の石垣。

海に面してずーっと石垣が築かれています。







20190711-134.jpg



まっすぐだった道に変化がでるこのポイントには、埋門がありました。

埋門を出て左(南)に行くと唐津神社へ続く 埋門小路。





20190711-135.jpg



右に曲がると浜に抜ける道。



20190711-136.jpg





道の幅も藩政時代のまんまという感じ。

私は、三ノ丸にそってまだ真っ直ぐに進んでいきます。



20190711-137.jpg





城下町っぽい筋交い。



20190711-138.jpg





こんな風に江戸時代の町割りの石垣が現代にそのまま残っているという場所も

珍しいかもですね。



20190711-139.jpg





そろそろ三ノ丸の北西の端が見えてきました。



20190711-140.jpg





20190711-141.jpg









20190711-142.jpg



本丸の石垣は改修が進んでいますが、二ノ丸、三ノ丸の石垣はかなり荒れてきています。

順々に整備されて、これから先も石垣のある風景な残るといいなぁと思いました。





曲がって、三ノ丸の西端。



20190711-143.jpg





三ノ丸の北西端であるこの場所には西ノ門がありました。



唐津藩は寺沢家、大久保家、松平(大給)家、土井家、水野家、小笠原家と藩主が交代しています。

西ノ門は藩主交代の時、旧藩士たちの出口となりました。



20190711-145.jpg



ちなみに、ここを本丸の方にまっすぐ進んでいくと、三ノ丸とニノ丸の間にあるニノ門。





唐津駅の方向に進もうとすると、石垣が見えません・・・。



20190711-144.jpg



見えませんが、唐津市役所の水道管理課の建物側の裏てに石垣の名残の土塁などがあります。



20190711-146.jpg





唐津市役所まで戻ってくると、三ノ丸の南西端の石垣が再度お目見えです。



20190711-147.jpg



20190711-148.jpg



ここをまっすぐ進めば大手口(2019年7月20日の日記⇒唐津 城下町そぞろ歩き その1)です。



唐津の町、ぐるっと踏破!





さてさて、お昼ご飯を食べに行きましょう!



20190711-149.jpg





唐津駅の近くにある檸檬樹さん。



20190711-150.jpg



『唐ワン伽哩(カリー)』を提供していると聞いてやって来ました。





『唐ワン伽哩(カリー)』って、要するにカレーなんですが、佐賀は一世帯あたりのカレールゥ消費量が全国1位なんだそうですよ。

そこで、唐津城のイメージキャラクター「唐ワンくん」が

一 カレーライスの他、麺やパンにするも良し!

二 必ず、一品以上、唐津市の食材を入れるべし!

三 唐津ならではの、店主のこだわりを入れるべし!

の三つの条件を満たしたお店ごとのオリジナルカレーをのご当地グルメ『唐ワン伽哩(カリー)』として、熱烈応援しているものらしいですよ。





檸檬樹さんの『唐ワン伽哩(カリー)』



20190711-151.jpg



食パンの上にカレーが塗ってある品物ではないですよ。

焼きたての食パンの中央がくりぬかれており、あつあつのカレードリアがずっしりと盛り付けられているんですよ。

器事食べられるカレードリア!



炭水化物 in 炭水化物 バンザーイっ!!



いや、マジでこれ、美味しかったですよ。

パンも美味しいし。



唐津に行った際にはぜひご賞味あれ。






今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとう~~~ヾ(^∇^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ

にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-09-14

No Subject * by イノぶた
にぽちゃん

ぐるっと回ったのね すごいなぁ~
愛がハンパないわ 笑)
カレーの新しい食べ方かもしれないね
ドリアとパン不思議~ ^^




Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

にぽちゃん

ぐるっと回ったのね すごいなぁ~
愛がハンパないわ 笑)
カレーの新しい食べ方かもしれないね
ドリアとパン不思議~ ^^



2019-08-15-19:38 * イノぶた [ 編集 ]